芝学園同窓会 芝中学校・芝高等学校WEBへ | お問い合わせ
ホーム 同窓会とは 同窓会大会 同窓会情報 ネットワーク 協賛一覧 グッズ販売 お問合せ お知らせ
同窓会大会

第40回


         わが人生に芝あり、 乾杯!        


                                                                                                         第40回同窓会大会実行委員長

                                                                      笠原 慎一(57回生)

     第40回同窓会記念大会は“7”の期の卒業生の担当で2007年11月3日(土)、母校校庭にて開催されました。
      当日は心配しておりました天気も午前中は薄曇り、午後からは晴に替わり主催者一同ホットする中で600名
   以上の参加者をお迎えし賑やかに楽しい一時を過ごす事が出来ました。
   これも一重に卒業生の皆様並びに芝学園関係者各位のご支援によるものと心から感謝申し上げます。

   母校での開催で7の期のスタッフは前日から会場の設営に取りかかりました。
            
(写真上をクリックしますと大きな写真が表示されます) 
     当日も朝早くから集合し、準備が進められました。気がかりは天気の事だけでした。
      11:00から受付開始、卒業生が集まり始めました。天気はうす曇り、ホット胸をなでおろしました。
     校庭では卒業年ごとのテーブルが設けられ久しぶりの再会に話が弾みました。
      技術工作部OB会の機関車トーマス、ブラスバンドOB会等も大会を盛り上げました。

       尚、今回の目玉は 『同期集合 はい、パチリ』 即ち、同期の集合写真を母校校舎と東京タワーをバック
    に撮影しようという企画です。撮影には57回生のプロ写真家小林幹彦君がデジタル変換装置付きのハッセル
    ブラッド持参で駆け付けてくれました。

≪小林幹彦氏略歴≫

日本大学芸術写真学科卒業
「学研」写真部に35年在籍
「日本の民家」「UTAN」「0年の科学」などの写真を手掛け日本雑誌写真記者賞を第1回より5回連続受賞す
出版社として初のデジタルカメラのワークフローを確立
現在「彩虹社」を設立し写真活動継続

≪使用したカメラ≫

3,300万画素のデジタル変換装置付きのハッセルブラッド
デジタルに詳しい小林氏ならではのカメラ
価格は高級ベンツ1台分ぐらいに相当すると推定される

 

 

 


        撮影された写真を幾つかご紹介します。          



























                                  
(ボタンをクリックすると写真が自動的に変わります。)

       写真撮影の後は、お馴染み福引大会、7の期から8の期への大会旗のバトンタッチと大会はいよいよフィナ
    ーレを迎えました。

       

       

        釣瓶落としの秋の空、校庭は陽も陰りややうす暗くなり始めた頃、楽しく過ごした大会も終わりを告げ来年
     の再開を期して散会となりました。

  第40回芝学園同窓会大会
  
主催:芝学園同窓会
  
後援:芝学園、芝学園PTA、芝の会
  
協賛:卒業年度各同期会、ブラスバンドOB会、技術工作部OB会、その他各種OB会
  
企画実行:第40回芝学園同窓会大会実行委員会(同期会“7”の期)
  
顧問:末次誠、鈴木博視、原田經國、中島直忠(37)
  
相談役:清水利雄、鈴木孝雄、中島正隆、小笠原政仁(47)
  
大会協力部:櫻井忠太郎(63)/松浦泰道(74)/戸田成幸(79)
  
委員長:笠原慎一(57)
  
副委員長:尾針輝男・田近恭一・間明田勝彦(57)/向井一理・牧野尚之(67)/ 幡谷公朗・増原豊(77)
  
委員:角田政男・鳴島博・吉野主計(57)/神部清・坂元貢一・勝田光則・中島高英(67)/上田知明・杉下貴・
         片山喜康・立花悦男・高橋俊文 (77)/檜山正樹(87)他有志/岸顕崇(97)他有志
           

【同窓会大会トップページに戻る】

 

 

space
line

芝中学校・芝高等学校WEBへ | 個人情報保護方針ホームページ委員会お問い合わせ

Copyright (C) Shibagakuen-Dousoukai. All Rights Reserved.