芝学園同窓会 芝中学校・芝高等学校WEBへ | お問い合わせ
ホーム 同窓会とは 同窓会大会 同窓会情報 ネットワーク 協賛一覧 グッズ販売 お問合せ お知らせ
芝学園同窓会とは
2019年度総会報告

例年6月に開催される芝学園同窓会総会ですが、新型コロナウイルス感染拡大を受け、2020年度は紙面での開催となりました。
紙面総会での議案等は以下の通りですが、すべて可決されました。

●1号議案:2019年度事業報告および同年度決算報告・  監査報告
●2号議案:2020年度事業計画(案)および同年度  予算(案)

2019年度事業報告(案) 2020年度事業計画(案)
  1. 1財務の充実(自動引き落し制度の促進)

  2. 会費の改定に向けての準備(2020年会費改定に向けて詳細準備)

  3. 組織強化の取り組み(104回生に10年目の同期会開催を促す)

  4. 2019年度総会開催(2019年6月9日(日)開催)

  5. 第52回同窓会大会の開催(2019年6月9日(日)開催=大会幹事:9の期)

  6. 定例理事会及び各実務委員会による活動の活発化(定例理事会、6回開催、2019年4月、5月、6月、7月、10月、2020年1月)

  7. 同窓会報の発行(2回発行、2019年5月・12月)

  8. ホームページの充実化および運営(ホームページへの広告掲載促進)

  9. 母校行事に補助金を支出
  1. 財務の充実(自動引き落し制度の促進)

  2. 組織強化の取り組み(105回生に10年目の同期会開催を促す)

  3. 大法要の準備

  4. 定例理事会及び各実務委員会による活動の活発化(定例理事会、5回開催、2020年9月、10月、11月、2021年1月、3月)

  5. 同窓会報の発行(2回発行、2020年7月・12月)

  6. ホームページの充実化および運営(ホームページへの広告掲載促進)

  7. 母校行事に補助金を支出

同窓会について
同窓会長ご挨拶
同窓会の歴史
同窓会会則
同窓会組織
総会報告
 

◎システム関連費について
今年度より「同窓会資料の電子化」「名簿情報の本人管理可能なシステム導入」に着手したい。

現在、多くの同窓会資料は紙媒体であり保管場所、散逸・紛失や劣化対策が必要。これらを検索可能な状態で次世代に伝承することを目的として「資料電子化」を予算計上したい。

また、若い世代が移動などで同窓会との連絡の途絶を防ぐために、名簿情報システムの外部委託で本人管理を可能にしたい。大学院進学や留学による進路情報の変更も、情報の正確性を保てますし、同窓会からの連絡も維持しやすくなります。将来的に名簿の電子化も考慮、検討する。会員の利便性の向上・名簿情報の改善のためにもここでの予算化を必要と考えます。

●3号議案:役員選挙
役員選挙候補者は下記の7名
会長候補  吉田隆男(61回 現副会長・第44回大会実行委員長・芝学園評議員)
副会長候補 澤井 均(67回 理事・第50回大会実行委員長・江東区ゴルフ連盟理事長)
副会長候補 長岡 功(68回 理事・順天堂大学保健医療学部特任教授・東京都医師会代議員)
副会長候補 清水信行(70回 理事・三和印刷合資会社代表社員・千代田区神田末広町会副町会長)
副会長候補 雨宮哲士(75回 現副会長・医療法人さとう眼科医院理事長)
監事候補  山田鈞也(60回 現監事)
監事候補  広沢 広(62回 現監事)


以上

 


space
line

芝中学校・芝高等学校WEBへ | 個人情報保護方針お問い合わせ

Copyright (C) Shibagakuen-Dousoukai. All Rights Reserved.